沖縄だからを理由に大酒をのむ旦那

旦那は宮古出身で、昔から大酒飲みでした。お酒が強いからこそ、人間関係や、仕事付き合いがうまくいいっていることも理解できるのですが、今日は、本当にひどかった。

昨日の夜に、一本の電話が入り、「九州から偉い人がきてて飲み会があるから、少しだけ顔を出してすぐに帰るよ。」とのこと。
この日は、3ヶ月になるわが子が、ちょうど予防接種を打ってきて、夕方からいつも以上に機嫌も悪く、家事も何にもできたものじゃなかったので、はやく帰ってこれるなら帰ってきてくれたらありがたかったのに。。と思いながらも、夕飯が軽くで済むのでラッキーと思い、帰りを待っていました。
しかし、待てど暮らせど、帰ってこないのです。何かあったのかなと心配にもなりましたが、お偉い方と飲んでいる最中、電話で邪魔したらいけないと思い、心配半分、不機嫌なわが子よヨイヨイ抱っこしながら待っていましたが、すでに夜中の0時を過ぎ、さすがのわが子も入眠。
私も眠いなか、2時までは待ちましたがさすがにダウン。授乳で起きたときが5時、なんとまだ、ベッドには旦那の姿がないのです。

顔を出すだけ?そしてこんなに遅くまで、いや朝まで飲んで、今日の仕事はいったいどうするつもりなのか。。本当になにかの事故にでもあったのかな。と不安になるなか、6時過ぎに電話がなり、「みんな眉毛を隠してるから、どうにもならない。ジミーの家に送った」などと、まったくわけのわからない旦那からの電話。
わけがわからなすぎて、寝起きの私でもプッと笑ってしまいましたが、いやいや、こんなに酔っ払ってどうするつもりなのか問うと、
「社長に飲まされた。しょうがない。これは沖縄の文化だ。怒らないで」と叫んでいるのです。
はぁ。こんな時間まで飲ます社長。だからといって今日が有休になるわけでもなく、結局早朝から、旦那を迎えにいき、風呂に入れ、ベッドに寝かせました。

昼から、謝罪の電話をあっちこっちにかけながら、出勤していく旦那は、一児の父として大丈夫なのでしょうか。はやく大人になってほしいものですね。