うちのおさるさんの逃亡劇

昔、実家にいた頃、怪我をしたニホンザルを保護したことがありました。

怪我が治ったら山に返してあげようということで、父親が檻を作り、庭で飼い始めたのです。
猿はペットとして飼うのは禁止だったのは後から知りました。

当時は、怪我が早くよくなるように看病し、日に日に元気になっていくおさるさんに愛情が芽生え始めていました。
友人も、飼うなんて珍しいと、よくうちに遊びに見に来ていました。

そんなある日、一本の電話が友人からかかってきました。 続きを読む

出産中に行った私の宣言

夜、もう寝ようと思って、ベッドに横になったら、ぴしゃりと音がしました。そう破水です。
陣痛はきていないのに、破水からお産が始まってしまいました。

今は夜中の23時30分。病院までは10分で行ける。まてよ。
0時前に病院に着いたら、今日分の入院費を取られるのでは。。。
助産師として働いていた甲斐もあり、破水していたので気をつけながら、入院準備に不足なものがないか確認し、0時を過ぎた頃に病院に電話し、そのまま入院となりました。
入院費1日お得になった~。

徐々につよくなる陣痛。 続きを読む